Live for Today

スポーツ、時事問題、IT、芸能等のホットな話題について綴ります。

*

オールスター第2戦もセリーグ勝利で2連勝!通算成績はセリーグの77勝80敗に

      2015/08/26

オールスター

7月18日(土)に広島マツダスタジアムで開催されたオールスター第2戦は広島會澤、中日平田のホームラン、黒田の好投などでセ・リーグが8-3でパ・リーグに勝利しました。2015年のオールスターはセ・リーグの2連勝で終えました。

ペナントレースの後半戦は20日(月)からスタートします。


ホームランダービーはヤクルト山田哲人が優勝

オールスター第2戦目も試合前にホームランダービーが開催され、1回戦は柳田と山田の戦いで山田が3-2で勝利、もう一方の中村剛也と筒香の戦いは2-1で中村が勝利しました。

山田と中村による決勝戦は両選手とも疲れたのか、共に1-1でファン投票の投票数が多い山田が規定により初優勝という珍事?が起きました。

 

オールスター第2戦もセ・リーグの勝利で通算成績はセ・リーグの77勝80敗10分へ

 1  2  3  4  5  6  7  8  9  計
全パ  0  0  0  0  1 2 0  0  0  3
全セ  0  0  1  3  3 0  0  1  ×  8

[ 全パ ] 吉川 、ディクソン 、十亀 、増田 、武田 、高橋朋 – 炭谷 、嶋
[ 全セ ] 黒田 、前田 、田中 、大野 、バーネット 、呉昇桓 – 會澤 、中村
ホームラン 秋山ソロ(西武) 、森2ラン(西武)、會澤ソロ(広島) 、平田ソロ(中日)

MVP 會澤(広島)
敢闘賞 新井(広島)、梶谷(横浜)、森(西武)

この日の先発、地元広島の英雄黒田は8年ぶりのオールスター凱旋で、2回を無失点とファンの期待に応えました。続くマエケンは2回38球を全てストレートでの男の勝負。2回を2安打無失点に抑え広島コンビのリレーで最高のスタートを切りました。

打つ方では會澤がホームラン、新井がタイムリーツーベースを打つなど広島勢が大活躍し、マツダスタジアムが大盛り上がり。

一方、パ・リーグはファン投票でNo.1の投票数となった期待の西武森が代打で2ランを打ち、10代でのホームランは清原に次ぐ記録となり、新たなヒーローの誕生を予感させる活躍となりました。

2015年のオールスターはセ・リーグの2連勝で、通算成績はセ・リーグの77勝80敗10分となり、その差がわずか3ゲーム差と拮抗してきました。

ペナントレースの後半戦は7月20日(月)からスタート

前半戦終了時点のセ・リーグ順位表

 試合数 勝ち 負け 得点 失点 HR
横浜 85 42 42 315 337 66
巨人 86 42 43 283 275 55 0.5
阪神 84 41 42 269 355 50 0
ヤクルト 84 40 43 307 299 57 1
広島 81 38 42 311 274 60 0.5
中日 86 38 46 280 297 41 2

7月20日(月)は横浜vsヤクルト(横浜)、阪神vs巨人(甲子園)、広島vs中日(マツダスタジアム)の3連戦で後半戦がスタートします。

前半戦終了時点のパ・リーグ順位表

 試合数 勝ち 負け 得点 失点 HR
ソフトバンク 81 50 28 378 283 77
日ハム 82 48 33 355 324 60 3.5
西武 86 44 37 372 339 90 4
ロッテ 80 37 42 332 355 55 6
楽天 82 36 43 266 318 48 1
オリックス 83 33 48 315 327 58 4

7月20日(月)はオリックスvs西武(京セラ)、ソフトバンクvsロッテ(北九州)、日ハムvs楽天(札幌ドーム)にて後半戦がスタートします。

 - スポーツ, 野球