Live for Today

スポーツ、時事問題、IT、芸能等のホットな話題について綴ります。

*

オールスター第1戦はセリーグ勝利!ホームランダービーは筒香

      2015/08/26

オールスター

7月17日(金)に東京ドームで開催されたオールスター第1戦目は巨人阿部のホームラン、阪神藤波の好投などでセ・リーグが8-6でパ・リーグに勝利しました。

明日は広島マツダスタジアムで第2戦が行われます。


ホームランダービーは横浜筒香が初出場初優勝

ホームランダービーのルールは1選手7アウト制で行われ、セ・リーグ1回戦は筒香(横浜)と山田哲(ヤクルト)の対決で筒香9本、山田1本で筒香の勝利。

パ・リーグ1回戦柳田(ソフトバンク)と中村剛(西武)の対決は、柳田4本、中村1本で柳田の勝利。決勝は筒香6本、柳田3本で筒香が勝利し優勝賞金50万円をゲットしました。

筒香は一昨日に右ひじへ受けたデットボールの影響を見せることもなく好調を維持、ベイスターズファンを喜ばせてくれました。最近の筒香は巨人松井のようなオーラが漂っていますね。

 

オールスター第1戦は8-6でセ・リーグの勝利!

 1  2  3  4  5  6  7  8  9  計
全パ  0  0 4  0  0 0 0  0  2  6
全セ  0  1  1  0  2 3  0  1  ×  8

[ 全パ ] 大谷 、西 、涌井 、森唯 、宮西 、松井裕 - 嶋 、炭谷
[ 全セ ] 菅野 、藤浪 、高木勇 、山口 、山崎康 - 中村 、會澤
ホームラン 清田3ラン(ロッテ)、阿部ソロ(巨人)

MVP 藤波(阪神)
敢闘賞 阿部(巨人)、ロペス(横浜)、清田(ロッテ)

試合は打撃戦となり、セは16安打、パは7安打、ホームランも2本と見応えのある試合となりました。

先発は大谷と菅野。大谷は2回1失点で最速は159キロ、菅野は清田に3ランを浴びるなど3回4失点と打ち込まれるものの、次の藤波が3回をパーフェクトに抑えてパの攻撃を抑えMVPを獲得。打つ方では6回に阿部のホームランと安打4本を集中し3点をとったセ・リーグがそのまま逃げ切り、交流戦の鬱憤を晴らす?展開に。

これにて通算成績はセ・リーグの76勝80敗10分、明日の先発は広島黒田、日ハム吉川と発表されました。

選手の試合後のコメント

藤浪晋太郎(阪神)

何とか勝利できてすごい光栄です。ファンの方に一番に楽しんでもらえるようにと思ったのですが、それができて良かったです。勝ち星も付けてもらって、すごくうれしいです。

大谷翔平(日ハム)

思ったより緊張しました。6人でいきたいなという感じでいきました。1球だけ狙いにいきましたが、出なかったです。

鈴木尚広(巨人)

シーズン中にはないプレッシャーがありましたが、(二盗は)初球から思いきり行けたのでよかったです。僕の場合はホームまでかえってくるのが仕事だと思っていますので、盗塁できて、得点することが出来て非常にうれしい。

阿部慎之助(巨人)

涌井くんも対戦したかったピッチャーの一人でしたので、久々にオールスターですけど、しっかり振れたかなと思います。自分もこのオールスターをなんとかいいきっかけにして後半戦には入りたいと思う。

 - スポーツ, 野球