Live for Today

「今を生きる!」渋谷在住30代男がスポーツ、時事問題、IT、芸能等のホットな話題について綴ります。

*

「Ameba TV」ではなく「Abema TV」だった!PCだけでなく、スマホでも観れる!

   

abematv

サイバーエージェントと朝日テレビが出資してできたインターネットテレビ「Abema TV」。先日、日本シリーズの広島vs日ハム戦を生放送で視聴して、それ以来ちょくちょく見るようになりました。

昔のアニメや海外ドラマ、ミュージックビデオなど20以上のチャンネルがあり、何かしら見たくなる番組が放送されています。是非一度、覗いてみてください!


「Ameba TV」ではなく「Abema TV」だった!

サイバーエージェントといえば「Ameba」で有名ですが、このテレビは「Ameba」ではなく「Abema」でした。この理由を調べてみると、「Ameba TV」の名称は既に海外のサイトで使われており、サイバーエージェントは使用することができず、苦肉の策として「AbemaTV(アベマTV)」としたそうです。

使用してみて素晴らしいと思ったのは登録をする必要がなく、スマホやパソコンでネットに接続していれば、無料でどこでも視聴できるということ。リモコンでテレビをつけて視聴するのと大差ありません。

スマホのアプリは開局から半年で900万を突破、twitter(@AbemaTV)のフォロワー数は50万を超え、地上波テレビもビックリの成長を遂げています。

災害時にはテレビが視聴できなくなることもあり、熊本地震で被災された方は避難先でAbema TVをみて情報を得るケースも多かったそうです。

特にアニメが充実していて、クレヨンしんちゃん、忍者ハットリくん、怪物くん、スラムダンクなど昔懐かしのアニメをついつい観てしまうから困ったもの。また釣りや麻雀、格闘の専門チャンネルもあり、これらが好きな人は一度アクセスしたら手放せなくなるかもしれません。

今話題のPPAPを歌っているピコ太郎こと古坂大魔王も自分のチャンネルを持っていたりと、これから地上波でビューを果たす芸人の登竜門的な立ち位置にもなっています。

そもそも地上波や衛生テレビはチーナーやケーブル、アンテナなどが必要でお金もかかったりで、不満を感じている人も多いはず。NHKの受信料は月1260円、なんか馬鹿げていますよね。

これからはAbema TVのようなインターネットテレビが他にも次々と出てきて、競争の結果サービスもさらに向上するはず。今後もabema TV(amebaではないですよ!)に期待しましょう。

 - 話題のニュース